森玲奈のウェブサイト|はりねずみの道具箱

Top Profile
open
はりねずみの道具箱

Profile

プロフィール

森 玲奈 | もり・れいな

帝京大学学修・研究支援センター准教授。東京大学大学院情報学環客員研究員。早稲田大学システム競争力研究所招聘研究員。

東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。東京大学大学院情報学環 特任助教を経て帝京大学高等教育開発センター講師を経て2018年より現職。博士(学際情報学)。1977年12月東京都杉並区生まれ。

専門は教育学、生涯学習。学び続ける人とそれを包み込む社会に関心を持ち、ワークショップ、カフェイベント、プロジェクト型学習の研究を中心に、生涯学習に関する研究と実践を続けている。2013年からは、「『ラーニングフルエイジング』プロジェクト」を立ち上げ、国内外での調査、アクションリサーチ等により、特に「40歳からの学び」を積極的に支援している。
2008年度日本教育工学会研究奨励賞 受賞。2010年度日本教育工学会論文賞 受賞(受賞論文「ワークショップ実践家のデザインにおける熟達過程 : デザインの方法における変容の契機に着目して」)。
主な著作に 『ワークショップデザインにおける熟達と実践者の育成』(単著、ひつじ書房)、『ラーニングフルエイジング:超高齢社会における 学びの可能性』(共著、ミネルヴァ書房)、『ワークショップデザイン論—創ることで学ぶ—』(共著、慶應義塾大学出版会)。

ラーニングフルエイジングプロジェクト
http://learningful-ageing.jp/
履歴 研究・業務実績一覧

履歴

● 学歴
1996年3月
東京学芸大学附属高等学校卒業
1997年4月
学習院大学文学部 哲学科 入学
2001年3月
学習院大学文学部 哲学科 卒業(学士(哲学))(指導教員:千野香織 教授)
2001年4月
東京大学社会情報学研究所教育部 入所(研究生)
2005年4月
東京大学大学院学際情報学府 学際情報学専攻 修士課程 入学
2007年3月
東京大学大学院学際情報学府 学際情報学専攻 修士課程 修了(修士(学際情報学))(指導教員:山内祐平 准教授)
2007年4月
東京大学大学院学際情報学府 学際情報学専攻 博士課程 入学
2010年3月
東京大学大学院学際情報学府 学際情報学専攻 博士課程 満期退学
2013年4月
東京大学大学院学際情報学府 学際情報学専攻 博士(学際情報学)(指導教員:山内祐平 准教授)

● 職歴
2006年5月
武蔵野美術大学造形学部通信教育課程 教務補助(「生涯学習概論」 ほか)
2007年5月
武蔵野美術大学造形学部通信教育課程 臨時助手(「生涯学習概論」 ほか)
2010年4月〜2014年8月
東京大学大学院情報学環 特任助教
2011年4月~2014年9月
専修大学ネットワーク情報学部 兼任講師(「特殊演習(質的調査法)」)
2014年6月~8月
帝京大学高等教育開発センター講師(非常勤)
2014年9月~2017年3月
帝京大学高等教育開発センター講師(専任)
2014年9月~2019年3月
早稲田大学理工学術院非常勤講師(「サイエンスコミュニケーションと倫理」)
2014年4月~現在
早稲田大学人間科学学術院非常勤講師(「ワークショップデザイン特論」)
2017年4月〜2018年3月
帝京大学学修・研究支援センター講師(専任)
2018年4月〜現在
帝京大学学修・研究支援センター准教授(専任)

● 受賞歴
2008年9月
日本教育工学会 研究奨励賞
2010年9月
日本教育工学会 論文賞

● 所属学会 日本教育工学会、日本教育方法学会、日本教育心理学会、しごと能力研究学会、日本老年社会科学会

● 社会活動
2009年6月~2018年5月
特定非営利活動法人Educe Technologies 理事
2019年7月~現在
一般社団法人ライフシンキング研究所 理事

● 資格
2009年3月
学芸員資格認定

● 研究者番号 70588087

研究・業務実績一覧

Ⅰ 著書
・(共著)森玲奈 編「『ラーニングフルエイジング』とは何か:超高齢社会における学びの可能性」 はじめにppⅰ−ⅵ 第10章pp.182-199 おわりにpp.209-213 2017.3 ミネルヴァ書房

・(分担執筆)吉崎静夫・村上雅弘 編「教育実践論文としての教育工学研究のまとめ方」 第6章pp.122 -145 2016.1 ミネルヴァ書房

・(分担執筆)山内祐平・山田政寛 編「インフォーマル学習」 第5章pp.117 -142 2016.1 ミネルヴァ書房

・(単著)「ワークショップデザインにおける熟達と実践者の育成」2015.3 ひつじ書房

・(共著)山内祐平、森玲奈、安斎勇樹 編「ワークショップデザイン論:創ることで学ぶ」 第4章pp.155-183  第10章 pp.185-215 2013.6 慶應義塾大学出版会

・(分担執筆)清水康敬・中山実・向後千春 編「教育工学研究の方法」 第6章pp.99 -118 2012.7 ミネルヴァ書房



Ⅱ 論文(査読・有)
・アマチュア写真家の興味の深まりにおける実践ネットワークの関与(印刷中)杉山昂平、森玲奈、山内祐平 日本教育工学会論文誌

・成人の趣味における興味の深まりと学習環境の関係――アマチュア・オーケストラ団員への回顧的インタビュー調査から― 2018.4  杉山昂平、森玲奈、山内祐平 日本教育工学会論文誌 42(1) pp.31-41

・大雨対策への知識・意識向上を目的としたワークショップのデザインと実践2016.7 森玲奈、池尻良平、濱口麻莉、北村智 pp.3-15 科学技術コミュニケーション 19

・学生による授業コンサルティング」における学生の参入動機と学習 森玲奈・井上史子pp.37-40 2016.1 日本教育工学会論文誌 39 Suppl.

・日本におけるワークショップの展開とその特質に関する歴史的考察− プラグマティズムとの関連性に着眼して− 単著 2014 教育方法学研究 Vol.39, p.49-p.58 

・Study on the Mastery Process for Workshop Design: Turning Points for the Design Methods of Workshop Designers 単著 2014.12 Educational Technology Research, Vol.37, No.1/2 p.1-p.13

・教育工学研究としてのワークショップ実践の評価に関する検討 共著 2013.11 日本教育工学会論文誌,Vol.37,3 森玲奈、北村智 p.309-318

・ワークショップデザインの熟達と実践家育成に関する総合的研究 単著 2013.3 東京大学大学院学際情報学府博士学位論文 全 p.219

・ワークショップに関する理解向上を目的とした教員養成授業におけるコース開発 単著 2012.12 日本教育工学会論文誌,Vol.36, Suppl. 森玲奈、内記麻子、北川美宏、木原俊行、小柳和喜雄、山内祐平 p.61-p.64

・A Study on the Design Process of Workshops for Learning 単著 2012.11 Educational Technology Research, Vol.35, No.1/2 p.115-p.124

・創発的コラボレーションを促すワークショップデザイン 共著 2011.11 日本教育工学会論文誌,Vol.35, No.2 安斎勇樹、森玲奈、山内祐平 p.135-p.145

・ワークショップ実践家のデザインにおける熟達過程 : デザインの方法における変容の契機に着目して 単著 2009.7 日本教育工学会論文誌,Vol.33, No.1 p.51-p.62

・学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 単著 2008.3 日本教育工学会論文誌,Vol.31, No.4 p.445-p.455

・学習を目標としたワークショップのデザイン過程に関する研究 単著 2007.1 東京大学大学院学際情報学府修士学位論文 全 p.204



Ⅲ 論文(査読・無)
・プロジェクト型授業におけるラーニング・アシスタント導入可能性 : 「教育学Ⅱ」の事例 2019.2 帝京大学高等教育開発センターフォーラム 6 123-133

・「ライフデザイン演習」再履修対象者の学修実態調査と授業改善 : 再履修クラスから考える初年次教育の課題 2019.2 井上義和、森玲奈 帝京大学高等教育開発センターフォーラム 6 69-85



Ⅳ 学会発表
・(国際学会)(共著)「Development and Evaluation of the “Kokolomi” Life Career Support Program (英語)」2019.8 Yumiko HIROSE, Reina MORI World Education Research Association 2019: Focal Meeting in Tokyo.

・(国際学会)「A multi-generational learning project: drama creation in a university class (英語)」2016.5 2019.8 World Education Research Association 2019: Focal Meeting in Tokyo.

・(国際学会)「Development, Evaluation and Prospect of Life Thinking Program "Kokolomi" (英語)」2016.5 2019.7 The European Conference on Education 2019.

・(国際学会)(共著)「The role of SNS for interest deepening in amateur photography in the digital era. International Conference for Media in Education (英語)」2018.8 Kohei SUGIYAMA, Reina MORI, Yuhei YMAUCHI International Conference for Media in Education 2018.

・(国際学会)「Learning and Motivation for Participation in University-Held Cafe Events (英語)」2017.10 The Asian Conference on Education 2017.

・(国際学会)「Expertise in Designing Workshops and the Direction of Human Resource Development (英語)」2017.7 The European Conference on Education 2017.

・「大学主催のカフェイベントにおける参加動機と学習」2017.7 日本教育工学会研究会

・(国際学会)「Developing Process of a Sustainable Multigenerational Co-Creative Learning Program (英語)」2017.6 The Asian Conference on Aging & Gerontology 2017.

・「多世代で共に創る学習プログラム開発」2017.5 日本教育工学会研究会

・(共著)「成人の趣味活動における興味の深まりと学習環境の関係:アマチュア・オーケストラ活動に着目して」杉山昂平、森玲奈、山内祐平 2017.3 日本教育工学会研究会

・「大学生の参画意識を促す講義と評価のデザイン:プレゼンテーション教育の事例に着眼して」2017.3 日本教育工学会研究会

・「大学主催のカフェイベントにおける参加動機と学習」2017.3 日本教育工学会研究会

・(招待講演)「あなたもできる!ワークショップデザインを応用した医療人材育成」2017.3 第9回日本医療教授システム学会総会

・「大学主催のカフェイベントにおける持続可能な運営に向けた試論」2016.3 大学教育研究フォーラム

・「なぜ大学がカフェイベントを行うのか? : 大学主催サイエンスカフェにおける実施背景と課題を手がかりに」2016.3 日本教育工学会研究会

・(共著)(筆頭)「大学主催のカフェイベントにおける参加者の学びの様相 : 参加動機とその変容に着目して」森玲奈、宮田舞、青木翔子、杉山昂平、中野啓太、池尻良平、佐藤優香 2015.8 日本教育工学会研究会

・(共著)「『学生による授業コンサルティング(SCOT)』プログラムがもたらしたもの」井上史子、森玲奈 2015.3 大学教育研究フォーラム

・(共著)(筆頭)「『学生による授業コンサルティング』において大学生は何を学んでいるのか」森玲奈、井上史子 2015.3 日本教育工学会研究会

・「大学主催のカフェイベントにおける参加者の学習動機」宮田舞、中野啓太、青木翔子、池尻良平、佐藤優香、杉山昂平、森玲奈 2014.12 日本教育工学会研究会

・「プロジェクト型学習における役割意識の構築過程」2014.11 日本教育心理学会第56回総会

・(共著)(筆頭)「専門家間連携による防災ワークショップのデザイン」森玲奈 池尻良平 2014.10 日本教育工学会研究会

・「地域学習実践プロジェクトで学生は何を学んでいるのか」2014.7 日本教育工学会研究会

・(共著)「アクティブラーニング支援をするためのライブラリアン育成ワークショップの試行」兵藤健志、天野絵里子、森玲奈、山田政寛 2014.3 日本教育工学会研究会

・「対人専門職における熟達と人材育成:教育・医療・福祉に関わる専門職を中心として」2013.10 しごと能力研究学会

・(共著)(筆頭)「『ワークショップの教育工学』のための予備的考察」森玲奈、北村智 2013.3 日本教育工学会研究会

・(共著)「ワークショップにおける自閉症児と健常児の社会的相互作用に関する研究」山田小百合、森玲奈、山内祐平 2013.3 日本教育工学会研究会

・(共著)(筆頭)「『ワークショップの教育工学』のための予備的考察」森玲奈、北村智 2012.9 日本教育工学会第28回全国大会

・(共著)(筆頭)「大学を社会にひらくカフェイベント『UTalk』の企画と運営」 森玲奈、池尻良平、佐藤優香、南崎梓、吉川久美子、猫田耳子、山内祐平 2012.5 大学教育学会第34回全国大会

・「ワークショップデザインにおける熟達と実践家育成への視座」2011.9 日本教育工学会第27回全国大会

・「ワークショップのファシリテーションを学ぶためのカリキュラム・デザイン」2011.9 内記麻子、北川美宏、森玲奈、山内祐平、小柳和喜雄 日本教育工学会第27回全国大会

・「創発的コラボレーションを促すワークショップデザイン(分析の報告)」2011.9 安斎勇樹、森玲奈、山内祐平 日本教育工学会第27回全国大会

・(共著)(筆頭)「技術者の発想スタイルの変移を促すワークショップ」森玲奈、新井田統、石橋健太郎、安斎勇樹、中西紹一、山内祐平 2010.9 日本教育工学会第26回全国大会

・(共著)「ワークショップに関する理解向上を目的とした教員養成授業パッケージの開発」山内祐平、森玲奈、内記麻子、北川美宏、木原俊行 2010.9 日本教育工学会第26回全国大会

・(共著)「学習を目的としたワークショップにおける創発的コラボレーションに関する研究」安斎勇樹、森玲奈、山内祐平 2010.9 日本教育工学会第26回全国大会

・「ワークショップ実践家はその専門性をどのように認識しているか:インタビュー調査と質問紙調査による検討」2009.9 日本教育工学会第25回全国大会

・(共著)「ワークショップファシリテーター研修における参加者の学習過程」山内祐平、森玲奈、村田香子、北川美宏 2009.9 日本教育工学会第25回全国大会

・(共著)「大学と社会をつなぐカフェイベント:『UTalk』のデザイン」寿楽浩太、森玲奈、佐藤優香、池尻良平、岡本絵莉、帯刀奈々、山内祐平 2009.9 日本教育工学会第25回全国大会

・(共著)「ワークショップで生起する学びについて多角的に考察する」廣嶋道子、中西紹一、森玲奈、安齋勇樹 2009.9 日本教育工学会第25回全国大会

・(共著)「アイデア創発型ワークショップのデザインと評価方法の検討」中西紹一、新井田統、森玲奈、石橋健太郎、山内祐平 2009.9 日本教育工学会第25回全国大会会

・「ワークショップ実践家のデザインにおける変容の契機」2008.10 日本教育工学会第24回全国大会

・「学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究」2007.9 日本教育工学会第23回全国大会

・「学習を目標としたワークショップのデザイン過程に関する研究」2016.11 日本教育工学会第22回全国大会



Ⅴ 教育経験
・生涯学習社会を生きる 2017.4〜現在 帝京大学(常勤)

・成人と学習 2017.9〜現在 帝京大学(常勤)

・大学概論Ⅱ 2015.9〜現在 帝京大学(常勤)

・教育学Ⅱ 2014.10〜現在 帝京大学(常勤)

・人間学基礎セミナーⅡ 2015.10〜現在 帝京大学(常勤)

・大学概論Ⅰ 2015.4〜現在 帝京大学(常勤)

・教育学Ⅰ 2015.4〜現在 帝京大学(常勤)

・人間学基礎セミナーⅠ 2015.4〜現在 帝京大学(常勤)

・ワークショップデザイン特論 2015.9〜現在 早稲田大学大学院人間科学研究科(集中講義・非常勤)

・サイエンスコミュニケーションと倫理 2014.11〜2019.3 早稲田大学理工学術院(非常勤)

・ワークショップデザイン特論 2014.9 早稲田大学大学院人間科学研究科(ゲスト講師・担当教員 山内祐平)

・特殊演習(質的調査法) 2014.4~9 専修大学ネットワーク情報学部(兼任講師)

・物理学演習 2014.1 早稲田大学大学院理工学研究科(ゲスト講師・担当教員 朝日透)

・日語日本文化専攻学科特講 2013.12 カトリック大学校日語日本文化専攻学科(ゲスト講師・担当教員 崔彰完)

・ワークショップデザイン特論 2013.9 早稲田大学大学院人間科学研究科(ゲスト講師・担当教員 山内祐平)

・特殊演習(質的調査法) 2013.4~9 専修大学ネットワーク情報学部(兼任講師)

・4年ゼミ 2012.10 武蔵野美術大学芸術文化学科(ゲスト講師・担当教員 杉浦幸子)

・キュレーター入門 2012.10 武蔵野美術大学芸術文化学科(ゲスト講師・担当教員 杉浦幸子)

・ワークショップデザイン特論 2012.9 早稲田大学大学院人間科学研究科(ゲスト講師・担当教員 山内祐平)

・特殊演習(質的調査法) 2012.4~9 専修大学ネットワーク情報学部(兼任講師)

・ワークショップデザイン特論 2011.9 早稲田大学大学院人間科学研究科(ゲスト講師・担当教員 山内祐平)

・実践教授設計論 2011.1 早稲田大学人間科学部(招聘講師・担当教員 向後千春)

・教育工学特論 2010.10 奈良教育大学教職大学院(ゲスト講師・担当教員 小柳和喜雄)

・ワークショップデザイン特論 2010.9 早稲田大学大学院人間科学研究科(ゲスト講師・担当教員 山内祐平)



Ⅵ 外部資金獲得状況
・日本学術振興会 平成30年度科学研究費助成事業 基盤研究C「高齢者の自己調整学習を促す学習プログラムのデザイン」2018-2020年度 4399千円

・日本学術振興会 社会技術開発センター 研究開発領域「持続可能な多世代共創社会のデザイン」プロジェクト企画調査多世代で共に創る学習プログラム開発の検討2015.10-2016.3 研究経費:2950千円

・日本学術振興会 平成26年度 科学研究費助成事業 研究成果公開促進費「ワークショップデザインにおける熟達と実践者の育成」2009-2010年度 交付額:800千円

・日本学術振興会 平成30年度 科学研究費助成事業 若手研究B「大学主催のサイエンスカフェにおける持続可能な運営システムの検討」2018-2020年度 研究経費:2210千円



Ⅶ 講演・研修等
・2019年度 横浜市立大学医学部看護学科FD講座「ワークショップデザイン論を授業に活かす-参加型学習とプロジェクト型学習-」
2019年12月、横浜市立大学医学部看護学科FD講座にて講演を行った。

・成城学園大学主催「学生交流プログラム」研究会
2018年3月、学生交流プログラムの報告に対する講評とパネルディスカッションに招聘され参加した。

・日本語教育学会夏季集中研修「ワークショップデザイン入門 :自立した企画者になるために」
2016年8月 、日本語教育学会夏季集中研修にて、講師の依頼を受け、大学教員・職員を対象にしたワークショップの企画・運営・評価を学ぶ研修を2日間実施した。

・帝京大学教育力開発研修
2016年の研修主担当をした。

・帝京大学SCOT(学生による授業コンサルティング)研修
2014年研修担当、2015年の研修主担当をした。

・コレクティブハウジング:参加と共生を促すオランダ高齢者住宅 2014.3 公開研究会『ミライバ』 (於 東京大学)

・Enhancing the Quality of Higher Education in Japan 2013.12 基調講演 カトリック大学校教育パネル学習シンポジウム『大学教育の質向上のための支援活動と成果』(於 カトリック大学校, 韓国)

・Designing creative learning environments for Higher education -A case study of educational practices in Japan- 2013.6 招待講演(於 忠北大学, 韓国)

・東京大学情報学環 福武ホールにおける学際融合の取り組み 2012.12 第二回学際融合教育研究推進センターシンポジウム『異分野融合の複眼的視座:実践からみるその意義と評価』(於 京都大学)

・大学を社会にひらくカフェイベント「UTalk」のデザイン 2012.7 東京大学教養学部附属教養教育高度化機構アクティブラーニング部門 セミナー(於 東京大学)

・ワークショップデザインにおける熟達と実践家育成への視座 2012.6 大学院教育研究会『対話する挑戦!参加型プラットフォームを考える』(主催 総合研究大学院大学)

・CAMPファシリテーター研修における参加者の学習過程 2012.2 シンポジウム『ワークショップとファシリテーター育成』(於 東京大学)

・アートワークショップで子どもの可能性をひらく 2008.12 東京大学情報学環・ベネッセ先端教育技術学講座公開研究会『アートワークショップで子どもの可能性をひらく』(於 東京大学)



Ⅷ その他
・「地域の物語を演劇にする」 2017〜現在/高齢化が進む八王子市内の百草団地において、地域の歴史を聞き取り演劇にするプロジェクトを行っている。(於 百草ふれあいサロン)

・ワークショップ「みんなで哲学」 2015.3〜2015.11/高齢化が進む八王子市内の百草団地において、毎月、高齢者を含む異世代交流の哲学対話ワークショップを企画し、NPOこども哲学おとな哲学アーダコーダと協働で実施した。(於 百草ふれあいサロン)

・「ラーニングフルエイジング」研究会 2014.9〜2016.3/死ぬまで学び続け成長する存在として高齢者を位置づけ、高齢者特有の学習課題に焦点を当てた研究会を毎月主催した。成果は2016年2月に書籍『ラーニングフルエイジング:高齢化社会に向けた学びの可能性』としてミネルヴァ書房から刊行した。(於 東京大学大学院情報学環・福武ホール)

・ワークショップ「いっしょに見る。— 写真と絵と・そして人と— 」 2014.1/文科省大学間連携共同教育推進事業「西日本から世界に翔たく異文化交流型リーダーシップ・プログラム」第5回グローバル・リーダーシップセミナーの担当講師として依頼を受け、大学生と大学教員を対象にしたワークショップを企画し、実施した。(於 京都外国語大学)

・ワークショップ「図書館発の新企画を立てる」 2014.1/九州大学の平成24年度教育の質向上プログラム(EEP)の一貫として行われる図書館職員研修の講師依頼を受け、ワークショップの企画、実施を行った。本実践の成果の一部は、共同研究として2014年3月の教育工学研究会にて発表した。

・コモンズカフェ「伝えたい!同志社での学び」 2013.11/同志社大学良心館ラーニングコモンズにてカフェイベント「コモンズカフェ」を立ち上げることが決まり、キックオフイベントの進行役と話題提供役を依頼された。村田晃嗣学長の講演のホスト役を務めた後、自らも、「学びをひらく『カフェ』」というテーマで学生・教職員向けにに講演を行った。
開催報告:http://ryoshinkan-lc.doshisha.ac.jp/events/cafe_001/

・ワークショップ「未来の図書館をつくろう」 2013.10/九州大学の平成24年度教育の質向上プログラム(EEP)の一貫として行われる図書館職員研修の講師依頼を受け、ワークショップの企画、実施を行った。本実践の成果の一部は、共同研究として2014年3月の教育工学研究会にて発表した。

・気象庁「特別警報の普及・啓発に係る広報コミュニケーションイベントの設計及び実施業務委託」 2013.7~2014.3/気象庁主催「大雨災害学習」に関する中高生対象のワークショップに対し、専門家として指導・助言を行い、教材作成と評価をしている。実践は、東京・那覇・大阪にて既に実施されており、今後、福岡・仙台・札幌でも開催予定である。オンライン教材の公開を予定している。

・東京大学・福武ホールにおけるカフェイベント「UTalk」の企画・運営 2008.3~2014.8/東京大学の研究者をゲストとして招き、ゲスト研究者の研究テーマを話題として一般参加者との会話を行なうカフェイベントを2008年3月から月1回定期開催している。UTalkプロジェクトの立ち上げから2014年8月まで関わった。

・特定非営利活動法人 Educe Technologies における活動「FLEDGE」の企画・運営 2009.10~2012.9/特定非営利活動法人 Educe Technologies において、「これからの社会のために、よりよい学びとは何かを考え、学びの場を自ら創りだし、増やしていく」というコンセプトのもと、ワークショップやカフェイベントのデザインについて理論と実践を行き来しながら学ぶ大学生向けの勉強会を企画・運営した。

・特定非営利活動法人 Educe Technologies における活動 「Educe Cafe」の企画・運営 2007.6~現在/特定非営利活動法人 Educe Technologies において、「つながり」「コミュニケーション」「インフォーマルラーニング」「ミュージアム」などをテーマとして、「教育」の周辺にある活動に関わる人々を招いたカフェイベントを不定期開催している。
Back to Top