お知らせ

第1回ラーニングフルエイジング研究会「カフェ型ヘルスコミュニケーションにおける学習」

 

【参加者募集】

第1回 ラーニングフルエイジング研究会
「カフェ型ヘルスコミュニケーションにおける学習」

2014年9月16日(火)18:00~20:00
@東京大学情報学環・福武ホール

医療系専門職と市民・患者が対話を通じて互いに学び合う活動として、ワールドカフェなどを応用した「カフェ型ヘルスコミュニケーション」が注目されています。

家庭医であり医学部教員である孫大輔さん(東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター)は、市民のヘルスリテラシー向上と医療者教育を目的として、この活動を実践しつつ研究を行っています。研究では、カフェ型ヘルスコミュニケーションにおいて参加者に「変容的学習(transformative learning)」のプロセスが起こり、他者への理解が促進されることが示唆されたそうです。若者から高齢者まで参加でき、非専門家と専門家が互いに学び合うことのできる構成主義的な学習の場としての、カフェ型のアプローチについて可能性についてお話くださいます。

会場のみなさまと議論できる、活発な研究会にしていきたいと考えております。
お申し込みをお待ちしております。

■ゲストプロフィール
孫大輔(東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター)
2000年東京大学医学部卒。腎臓内科医を経て、2008年より家庭医(総合診療医)に転向。2012年より現職。日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門 医。医学博士・看護学博士。 現在、大学にて学生教育と研究に携わる傍ら、家庭医としての勤務を続けている。また2010年より、市民と医療者の対話と学びの場「みんくるカフェ」を主宰している。

■日時:2014年9月16日(火)18:00-20:00
■場所:東京大学大学院情報学環・福武ホール 地下2階ラーニングスタジオ1
http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
■定 員:20名 ※応募者多数の場合は抽選。参加の可否はお申し込みいただいた皆様にメールでお知らせいたします。
■参加費:無料
■お申し込み方法
こちらからフォーム記入でお申し込みください。
■お申し込み締切:2014年9月9日(火)

■お問い合わせ先
ラーニングフルエイジング研究会
運営事務局(宮田舞/東京大学大学院学際情報学府)
Mail: (※[at]を@に変えてお送りください) learningful.ageing[at]gmail.com

8 / 8«...45678